Fukushima Circulation

~ 福島県を巡って ~

地域

伝統工芸" 会津唐人凧 "

takoage01-b
" 会津唐人凧 "は、江戸時代から昭和初期にかけて会津若松近郊で
あげられていた凧です
唐人凧は、約400年前に大陸より長崎へ伝えられたといわれています
この唐人凧は、バラモン凧、道順凧といわれ長崎地方から
北九州地方に多く見られ、本州では下関、静岡、木更津に変型した
ものが見られるにすぎません

その凧が、どうして山国会津へ伝えられたのか・・・謎です

長崎商人説、隠れキリシタン説といろいろあるようなんですが
定かではないようです

会津唐人凧のベロくん出しの絵は、唐人の顔だと云う故老もおり
また、インドの" ガルーダ "と" カーリー "を表しているともいわれます

昭和52年2月8日、日本K2登山隊は、K2( 山の名前 )登頂に
成功しましたが、宮森隊員( 会津若松 )の持参した会津唐人凧も
頂上直下7920m地点であげることに成功したんだとか
高所凧揚げ新記録としてギネスブックにも掲載

戊辰戦争の際、篭城した会津藩士の子弟が弾丸振りしくる中
空高く唐人凧をあげ味方の将兵の士気を鼓舞したエピソードは有名

前々から" 一つ欲しいなぁ "と思っていたんですが
出掛ける時に、頭から飛んでしまって、なんかの拍子で
思い出しての繰り返し・・・

いつ買えることやら・・・
CIMG1702_RCIMG1704_R
今日買ってきました・・・だが小さい・・・
購入したお店は、竹細工 会津伝統玩具 竹籐 さん
どうも、もうここのお店の" 鈴木英夫 "さんしか作っている方が
いないようなんで、じゃぁ買いに行きましょうと出掛けることに

急ぐ用事でもないので国道49号線( 別名:新平< にっぺい >線 )を
・・・新潟と平(現・いわき)を結ぶ路線なので・・・
西へ向かい、購入しようと思ったら大きいのがない
それなりの大きいのを購入予定だったので準備はしていったんですが
お店の方に" 大きいのはないんですか? "と聞いたところ
体調を崩されて今、大きいのは休止中・・・とのこと

もう、このお店で買う って決めていったんでほか何処で
売っているかなどわからず、ましてやお店の方にほか何処で
売ってますか なんて聞くわけにもいかないので、しょうがない
写真の唐人凧を購入してきました( 唐人凧は唐人凧ですからね

左が小さい唐人凧で縦が40㎝くらい、右が50㎝くらいです
凧あげするつもりはないので、玄関にでも飾ろうと思ってます
っていうか、玄関に飾るのが目的

帰りは、ちょっと寄り道したかったので49号線途中から
294号線( 白河へ抜ける道 )に入り、快調に運転してたら
白バイ発見! = 緊急ブレーキ! ↬ 暇してんじゃないって

寄り道したところが郡山市湖南町の布引高原
布引高原といえば" 風の高原 "、で何があるかというと
IMG_0085_RIMG_0083_R
風力発電!!
あっち、こっちに風力発電の風車が・・・
ここに来るの2回目なんですけど、近くで見ると迫力というか
なんでしょう、これだけ数あるとちょっと不気味です(笑)
IMG_0089_R
IMG_0091_R
大きさ伝わるかなぁ・・・なんせ何もない、なので比較が難しい
高さは20mは超えています
この距離で見ると、回っている音が聞こえます( ヒューヒュー
高原だけあって、とにかく涼しい気温差6℃くらいあります
ちょっと不気味ですけど、居心地は良かったです
IMG_0086_R
あぁー、やっぱり霞んでますね・・・
キレイな写真撮るには、秋か初冬がいいんですが
分かりにくいですが、真ん中の湖が" 猪苗代湖 "で、真ん中の
ちょい左の高い山が" 会津磐梯山 "です

いい気分転換ができました

ちょいと遅いお昼をと思い、新しいラーメン屋さんできてたのを
思い出して、そこに行ってみたら" 想いを込めて定休日 "・・・
" 定休日に思いを込めるなッ! "と文句を言いつつ
5年ぶりくらいで" ラーメン丸徳 "に
IMG_0093_R
味変わってないといいんだが、と思いつつ" 味噌ラーメン "注文
IMG_0092_R
中央にトッピングされているのはチャーシューを刻んだもの
スープを飲んでみると_(^_^)ニコニコ オイシイ!!
自家製麺の湯で加減も変わりなく、久しぶりに丸徳ラーメン堪能

それにしても・・・暑い ↬ 現在エアコンと友達中

では、この辺で・・・

雄国沼湿原

IMG_3295
雄国沼 = 福島県北塩原村( 裏磐梯 )にある湖沼
" 雄国沼湿原植物群落 "として国の天然記念物に指定されています
oguni01
雄国沼は猫魔ヶ岳や雄国山、古城ヶ峰、厩岳山などを外輪山にもつ
猫魔火山のカルデラにある湖沼です
以前は陥没カルデラに水が溜まったカルデラ湖と考えられていた
そうですが、現在は古猫魔火山が50万年前に北東方向へ山体崩壊
することで爆裂カルデラを生じ、その内部に後の火山活動で猫魔ヶ岳峰の
山体が形成され、そこにできた凹地に水が溜まって" 雄国沼 "が
生まれたと考えられているそうです
127814910750516319319_P1040663(1)
湖面は標高1090mの位置にあり、周囲の山々はブナが多く、また初夏には
レンゲツツジ、6月末から7月初めには沼の南の湿原地帯でニッコウキスゲの
大群落が咲き誇り、この時期は多くのハイカーやカメラマンが沼を
訪れています
かつては沼の面積が現在の半分程度だったそうなんですが、江戸時代
初期に大塩平左衛門が行った灌漑工事により面積が拡大したそうです

そのニッコウキスゲが、現在見頃を迎えてまーす!!
t_16p
815_20170612162929
こんな感じ・・・キレイですねぇ・・・黄色の絨毯

ζ オーバーユース ζ
ニッコウキスゲが満開になると、沼に近い駐車場がある金沢峠は休日は
大渋滞します このようなオーバーユースのため、遊歩道以外の場所への
侵入による植生の破壊、し尿処理の問題、ゴミの問題など多くの問題が
おこり、自然破壊を招いています
このため、2005年よりニッコウキスゲ時期( 概ね6月上旬から7月中旬 )
に限り、金沢峠に至る林道について一般車両の通行を制限し
代替バス運行を行っています
thumb5
大切な自然です・・・最低限のマナーは守りましょうネ

ζ アクセス ζ
金沢峠からだと徒歩30分もあればニッコウキスゲの大群落に到着!!
( サラッと書いているが・・・30分・・・歩くのかぁ )
ですが、前述したようにバス利用となります

ほかの一般的なコース
北塩原村雄子沢口から登るコース

雄国せせらぎ探検路、雄国沼まで" 徒歩 1時間 "
ニッコウキスゲ大群落地まではそこから" 30分 "

温泉施設ラビスパ裏磐梯から雄国山を経由して沼へのコース

雄国パノラマ探勝路、雄国沼まで" 徒歩" 1時間30分 "

八方台から猫魔ヶ岳を経由して雄国沼へのコース
( 磐梯山ゴールドライン途中 )

猫魔ヶ岳やまびこ探勝路、雄国沼まで" 徒歩 2時間30分 "

足に自信のある方は、ぜひ挑戦してみては( 笑 )
echoesは迷わず" バス "を使用します( 30分でもキツイ・・・
src_10931611
何度か足を運んでますが、ホントに静かでいいところです

では、この辺で

高柴デコ屋敷

本日は、福島県郡山市西田町の" 高柴デコ屋敷 "をご紹介
なぜ、ここをご紹介するかというと・・・それは後ほどで

❄ 張子の里" 高柴デコ屋敷 " ❄
デコ屋敷は" 三春駒 " " 三春張子 "など三春の民芸品すべての発祥地
( デコは木彫りの人形のことで木偶( デク )の別な読み方 )
" 三春駒 "は日本で最初の年賀切手に採用された名実ともに
日本一の郷土玩具です
その" 三春駒 "を制作したのは彦治民芸の9代目当主・橋本彦治です
高柴デコ屋敷
∂ 彦治民芸 ∂
現在は郡山市ですが、江戸時代は三春藩領の高柴村であったため
昭和初期になり" 三春駒 " " 三春人形 "という名が付けられました
( 明治以降、三春とは別れている )
0d0a76384b60bbdecd238e3a70a91449609bb1f2fb75222297838bced5c197f5
∂ 三 春 駒 ∂
発祥地で戦後以降、ただ1軒木彫りから作り続けているのは
" 彦治民芸 "だけなので、本物の三春ゴマは彦治民芸でしか
購入できません

" 黒駒 "は「 子宝・安産・子育て 」のお守り
" 白駒 "は「 老後安泰・長寿 」のお守りになります

∂ 三春駒の伝説( 高柴子育木馬 ) ∂
延暦14年(795年)坂上田村麻呂が大多鬼根山の石の洞窟に住む大多鬼丸という賊の征伐に
京都を出発した時、清水寺の開祖と言われる僧延鎮が、5体の仏像を刻んだ材で鞍馬百疋
(ひき)を刻み、田村麻呂将軍に贈った(100匹の木馬を作りお守りとして贈った) 将軍はこれを
鎧櫃(よろいびつ)におさめて蝦夷の途に上り、やがて戦が開始されたが、官兵は京都よりの
遠路に疲れていたので苦戦だった その時どこからか鞍馬百疋が官兵の陣営に走り込んで
来たので兵たちはその馬に乗って大多鬼根山へ攻め上り、ようやく大多鬼丸を滅ぼすことが
できた ところがその後、鞍馬百疋の行方が分からなくなってしまった

翌日、一疋の木馬が三春近くの高柴村で汗にまみれているのを里の" 杵阿弥 "という物が拾い
これは延鎮の作の百疋の木馬の一つであると聞き99疋を自分で補っておいた
3年後には、この拾った一疋も行方がわからなくなったので、99疋を杵阿弥の子孫はこの駒を
模作して里の子に与えたところ、これで遊ぶ子は健らかに育ち、子のない者も3粒の大豆を
飼葉として木馬に与えると子宝に恵まれると言われ、また、疱瘡(ほうそう)・麻疹も軽くなる
といって、誰ということなく" 高柴子育て木馬 "と名付けられた

・・・そうです
工房では絵付け体験などもでき、多くの観光客が訪れています

❄ 高柴デコ屋敷伝統" ひょっとこ踊り " ❄

なぜ、" ひょっとこ踊り "か・・・6月24日(土)" 割烹 大雅 "50周年の
イベントが予定通り行われました

残念ながらブログの載せる写真は、ごじゃりません
受付終了して金額合わせ、無事に合って" ホッ "もつかの間、すぐに宴会に混ざれとな
混ざれば混ざるで、お客さんの飲み物作ったり、お礼を言って回ったりと落ち着かない
「 写真撮っておいて 」と渡されたのは" 写ルンです "・・・この時代にアナログな
で、" ひょっとこ踊り "やるのは聞いてました・・・始まって写真撮って" ようやく "と
思ったら背後に殺気を・・・有無を言わず" お面 "を付けられ、まさかの強制" ひょっとこ踊り "

出された料理は、ほとんど食べることができず( 意外に豪華でした )宴会終了・・・
その後、2次会強制参加( もう強制が多い )・・・終わって部屋に戻るころには" 日本酒牛乳 "
ベロンベロン・・・やっと寝たと思ったら、ブツブツ独り言 ↫ 黙って寝ろ―っ!
挙句に朝方3:30に" オメ誰だ "って起こされる始末・・・
でもって昨日は1日、二日酔い・・・散々なイベントだった・・・orz

無題-crop
" ひょっとこ踊り "は郡山市指定重要無形民俗文化財である高柴
デコ屋敷の高柴七福神踊りの中の踊りであり、江戸時代から伝わる
伝統芸能です
口のない" ひょっとこ半面 "はデコ屋敷独特の張子面
踊ると息苦しくなるので鼻に穴が開いています
お面の裏側には、汗で色落ちしないように色止めが塗ってある
thumb5
echoesではないですよ・・・


ひょっとこ踊り・・・こんな有名だとは知らなかった

写真が出来上がって、載せられるようでしたらアップしまーす

では、この辺で

福島の恐竜「フタバスズキリュウ」

本日は、福島県で発見された" 恐竜 "をご紹介します

フタバスズキリュウ( 和名:双葉鈴木竜 学名:Futabasaurus Suzukii )
白亜紀後期サントン階( 約8500万年前 )に日本近海に生息していた
首長竜 爬虫類双弓類プレシオサウルス上科エラスモサウルス科に属します
・・・なんだかわかりませんが、そういうことです
全長約7m 日本国内で初めて発見された首長竜です
発見から38年後の2006年にようやく新属新種として正式に記載されました
模式標本は、国立科学博物館に保管されていて、化石のレプリカは
いわき市の" 石炭・化石館 "などに展示されています
soku_09001
化石のレプリカ、何度か見に行っています

フタバスズキリュウは1968年(昭和43年)福島県いわき市大久町入間沢の
" 大久川 "河岸に露出していた双葉層入間沢部層帯から、当時高校生の
" 鈴木 直 "氏によって発見されました

この化石の発見により、日本本土で中生代の大型爬虫類の化石が
発見されることはないとされていた当時の定説が覆されたそうです

ほかのエラスモサウルス科???・・・エラスモサウルスってナニ!
1233574711_596944749
↑ エラスモサウルスだそうです・・・首長竜なんだぁ(カンシン

ほかのエラスモサウルス科の種に比べ、目と鼻の間がより離れて
いることや、脛骨が長いこと、鎖骨と間鎖骨の接合部分の形状が
フタバスズキリュウの識別点だそうです

では、フタバスズキリュウがどんな恐竜だったか
6405044i
エ!絵・・・でも、どなたが描いたんでしょうね、可愛らしくよく描けてます
おめめ・・・クリクリー



hutabasuzukiryu
・・・まぁ、ちょっとカワイイとは言い難いですが、こんな感じのようです

フタバスズキリュウが発掘された際、付近から大量の" サメ "の歯が
発見されたそうで、一部は骨に刺さっていたこともあり、このフタバ
スズキリュウはサメに襲われたか、死体にサメが群がったものと
考えられているようです

日テレの「 ザ!鉄腕!DASH!! 」の" 恐竜発掘プロジェクト "に
よる発掘がこのフタバスズキリュウが発見された現場のすぐ近くで
行われ、実際に首長竜の化石が発見されているんだとか
発掘された化石は現在" いわき市海竜の里センター "に展示
Futabaryu02
" 双葉鈴木竜 "の名は発見者の苗字" 鈴木 "と、発見された地層の
" 双葉 "層群から名づけられています
発見直後に調査のため来日した" サミュエル・ウェルズ "にちなんで
" ウェルジオサウルス・スズキ "という学名が提案されていたそうですが
当時は新種かどうかの判断ができなかったようで、発見後38年
たった2006年5月に国立科学博物館の" 佐藤たまき "特別研究員
(当時)と真鍋 真・主任研究員、群馬県立自然史博物館の
長谷川義和館長(当時)ら3人の研究チームによって、ようやく
" 新属新種の首長竜 "と判明、" Futabasaurus Suzukii( フタバ
サウルス・スズキイ ) 」という学名で正式に記載されました
dinosaur_futabasuzukiryu
発見から正式な記載まで38年もかかったのは、種や属の特徴を
比較研究する上で必要となる首長竜類の資料や情報自体が
世界的にも十分でなかったことによるそうで・・・
しかし1990年以降、エラスモサウルス科に関する研究資料や
情報が増えたことに加え、2003年からは、世界の首長竜化石を
数多く実見した経験を持つ" 佐藤たまき研究員 "がチームに
加わったことで正式な新種記載に漕ぎつけることに

" 佐藤たまき研究員 "はこの化石を" カレ "と呼ぶほどの熱意を
もって研究に臨んでいたといい、彼女がいなければ正式な記載
まで、さらに5年はかかったかも知れない と長谷川館長が
述べています

この化石のオス・メスは不明だそうですが、佐藤たまき研究員は
「 私が好きになったんだからオスでしょう 」といい
勝手に" カレ "と呼んでいるんだそうです

なんか、カッコいい話ですよね・・・情熱ってすごい!

ちなみに、国立科学博物館に保管されているフタバスズキリュウは
800px-Futabasaurus-suzukii_fossil-rock_replica_at_Tokyo_NSM800px-Shark_teeth_found_with_Futabasaurus
左:フタバスズキリュウの産状のレプリカの一部
右:フタバスズキリュウとともに発見されたサメの歯
Fossil_of_Futabasaurus_suzukii_02Fossil_of_Futabasaurus_suzukii_left_hind_limb
フタバスズキリュウの実物の化石だそうです

いやぁ―・・・何万年も前に、ホントにいたんだ" 恐竜 "って
しみじみ思った" フタバサウルス・スズキイ "でした

では、この辺でぇ・・・

日本最古の公園「南湖公園」

本日は、福島県白河市にある" 公園 "をご紹介します

南湖公園( なんここうえん )
福島県白河市にある都市公園( 風致公園 )
" 日本最古の公園 "といわれており1924年(大正13年)12月9日
国の史跡 および 名勝に指定されています
無題
また、周囲は" 南湖県立自然公園 "に指定されているほか
2010年3月25日に" 南湖 "として農林水産省の" ため池百選 "
にも選定されています
e0143883_05393700
南湖の名は" 李白 "の詩句「 南湖秋水夜無煙 」からとも、白河小峰城の
南側に位置していたことから名づけられたともいわれています
現在の南湖公園のあたりは、もともと" 大沼 "呼ばれた湿地帯で
松平家が藩主になる前の" 大多家 "のころから多目的に利用するため
湖沼を施工していたそうです

丘には松の木が密に分布し、花々もその間に点在して観葉植物の
種類に富み、池の中には島嶼があって遊覧の地となっています
ph00121210
日本の公園制度は、1873年(明治6年)の太政官布告からですが
南湖が" 日本最古の公園 "と呼ばれるゆえんは、1801年(享和元年)
楽翁こと白河藩主・松平定信が造成したこの湖の地を身分の差を
超え庶民が憩える" 士民共楽 "という思想を掲げ、レクリエーション地
として開放した場所とし、それが今日まで現存しているからです
dsc09411

❄ 名 物 ❄
南湖神社の周辺にある各食事処にて販売されている" 南湖だんご "は
味付けは基本的に" こしあん "と" みたらし "の2種類なんですが
それぞれのお店で、若干風味が異なり、食べ比べて好みの味を
探すのも楽しみのひとつ
近年はお店によって味噌、ずんだ、黒蜜きなこ、ごま、桜餡など
バリエーションが増えています
6199
うはっ、" みたらし "旨そう・・・でも" こしあん "ダメぽ

また、湖畔亭で販売している" そばだんご "も名物になっています
c09be0852af14581bc7f7680d1ab2cd0
15-c76b1

ほかに、一部店舗ではご当地萌えキャラクターの" 白河シロ "の
グッツも販売しています
小峰シロ白河の関「葉花」



こ、この存在は知らなかった
がっつり" 萌え~~~~~~~ "

11nanko101
ホントに今年は、桜見るタイミング逃しちゃったからなぁ
来年は、花見もだんごも食べるぞ!
楽翁桜
キレイダ・・・

では、このへんで

Twitter
Google+
Blog Ranking
Blog Mura