福島県河沼郡柳津町久保田地区
無題15
観音山は標高501m、1周300mの小高い丘陵に三十三体の
石の観音菩薩が安置され" まわり観音 "とも呼ばれています

江戸時代は文政元年(1818年)築の人が願いを込めて
一戸一体刻んだ石の観音像がひっそりと佇んでおり
一回り234mで" 聖観音 " " 如意輪観音 " " 十一面観音 "
" 千手観音 " " 馬頭観音 "など5~6mおきに三十三体の
観音石像が安置されています

十字架を手にした" マリア観音 "と呼ばれる珍しい
観音様を見ることもできます

また、妊婦が234mほどの参道を歩き、一体一体手を合わせ
" 安産を祈願した "といわれ、安産祈願の観音様としても
知られています
" 観音様祭り "が行われる4月29日は町内外から多くの人が
安全と健康を祈る姿が見られます

無題
無題1
無題2