今回は県庁所在地 福島市の下隣の" 二本松市 "を紹介します
Flag_of_Nihonmatsu_Fukushima
市の木:サクラ
市の花:キク
市の鳥:ウグイス

二本松市は、福島県中通りの北に位置する市です
無題
「 智恵子抄 」で詠われました" 安達太良山 "と" 阿武隈川 "で知られています
福島県を代表する城下町のひとつで、多くの観光資源を有しています

二本松城は、福島県内の" 若松城( 会津 ) " " 白河小峰城( 白河 )と共に
日本100名城にも指定されています
1024px-Nihonmatsu_Castle_Minowa_Gate_20100625-01
その城下で執り行われる「 二本松提灯まつり 」は、福島県内で行われる
神社例大祭の中でも群を抜く規模と参加者の威厳を肌で感じ取れる
まつりになっています
image735
また、二本松市は" 菊の城下町 "とも称され、日本最大級の菊人形展
" 二本松の菊人形 "も毎年開催されます

市の西方には二本松のシンボルでもある" 安達太良山 "があり
温泉地として" 岳温泉 "が知られています
福島県内で会津と並ぶ日本酒酒造メーカーを多く抱えている地域でもあり
二本松市を代表する産業のひとつでもあります

東京都心からは250㎞
県庁所在地の福島市から二本松市は、およそ20㎞圏内に位置し
経済や文化など様々な面で密接な関係になっています

地名の由来は、目印となった" 二本の松 "があったことからとされる説や
古城・四本松城から二本の松を移植したことからとする説もあります

二本松市には" 富士山が見える "北限の" 日山( 富士山との距離約299㎞ ) "
北端の" 羽山( 富士山との距離298㎞ ) "があります
25783001810
二本松の菊人形展

❝ 歴 史 ❞
1889年(明治22年) 町村施行に伴い安達郡(旧)・二本松町・塩沢村
                 岳下村・杉田村・石井村・大平村が成立
1955年(昭和30年) 安達郡(旧)・二本松町・塩沢村岳下村・杉田村
                    石井村・大平村が合併し二本松町になる
1958年(昭和33年) 市制を施行し" 二本松市 "となる
2005年(平成17年) (旧)二本松市と安達郡安達町・岩代町・東和町が
合併し、新二本松市が発足

❝ 姉妹都市・提携都市 ❞
駒ケ根市( 長野県 ) 京山県( 中国湖北省 ) 
ハノーバー市( アメリカ合衆国ニューハンプシャー州)

酒造メーカー:奥の松酒造・大七酒造・人気酒造
DAISHICHI_SAKE_BREWERY
大七酒造
m_4c2601dcc3a8b8c8e7ead1388b2d29e1
合戦上のしだれ桜

HOME