Fukushima Circulation

~ 福島県を巡って ~

2017年05月

花紀行 2017(鏡石町)

昨日( 日曜日 )は用事があり、1日ほぼ拘束状態
それでもって、お昼に" 揚げ物 "なんぞ食べてしまったもんだから
なんとなく、" 胃袋 "重たい・・・( 歳のせいか、きつくなってきた
休みだったんだか、休みじゃなかったんだか・・・なんか微妙な1日だった

さて本日の" 花紀行2017 "は鏡石町
無題
❄ 岩瀬牧場のシャクヤク ❄
美女の形容で" 立てば芍薬 坐れば牡丹 歩く姿は百合の花 "
なーんて、昔の人はうまいこと考えたもんですよね

岩瀬牧場内のフラワーガーデンにある約100種5万本の
シャクヤクが見頃を迎えたようです

多彩な花の色合いや、花弁の形が楽しめるとのこと
IMG_3153
DSC07700
花が大きいから、見応えあるでしょうねぇ

鮮やかなピンク色が特徴の" レッドベリー "や
深紅の " レッドチャーム "などが来客者の目を
引いているとのこと

先週末が最盛期だったようなんですが
品種によっては6月初旬まで鑑賞できるそうです
60-760DSC07697


キレイですねぇ・・・根は生薬に( 葛根湯なんて有名です
牡丹は" 花王 "と呼ばれるのに対し、芍薬は" 花相 "と呼ばれます
中国で" 宋代 "から育種されているんだそうで

5月31日まで" しゃくやくまつり "が開かれていて
花の苗が当たる抽選会や、フォトコンテストを
催しているようです

時間は、午前9:00から午後4:00までのとのこと

【 アクセス 】
JR東北線 鏡石駅から車で5分
東北自動車道 鏡石スマートICから車で10分

【 問い合わせ 】
岩瀬牧場 ☎ 0248-62-6789

5月も、もう終わりに近づいてきてこの" 花紀行 "も
そろそろ、終わりに近づいているのかなぁ と思いつつ
次回をお楽しみに!( まだ続けられるのか = これが分かんないんだわ・・・

どうしよっかなぁ
車でや30分・・・どうせなら" 生 "で見てみたいなぁ
今月も終わったことだし・・・職場放棄しようかなぁ

花紀行 2017(伊達市・喜多方市)

別なブログのほうで、ご迷惑おかけして申し訳ありません
こちらのブログは、継続しますので、今後も( `・∀・´)ノヨロシクです
このブログはいいんだよなぁ、特に悩まないで記事載せることができる
もう、いっそのことこっちのブログをメインにするかぁ・・・
いかんいかん、そんなことを考えては・・・イカン イカン

本日の" 花紀行2017 "はまず伊達市
無題
❄ 二井屋公園のポピー ❄
" 車にポピー "じゃないですよー・・・ってまだ販売してるのか?

約70アールの園内に咲くポピーやアヤメ、ルピナスなどが
見頃を迎えているそうです

連日大勢の市民や写真愛好家が訪れ、赤やピンクなど
色とりどりの花を眺めたり、カメラに収めているとのこと
src_43824848
src_11133430
見事に咲いてますね、The お花畑って感じ

" 二井屋公園を守る会 "が20年ほど前から毎年この時期に
花を植え、手入れをして今では" 花の名所 "になってるんだそうです
今月いっぱい楽しめるとのこと
16_05_18_11-44-08IMG_9193927d6b6fa3f5d4d5c99c603c4081908f
アヤメもきれいに咲いてますし、ルピナスもキレイです

駐車場は3か所あり、20台程度止められるとのこと
100円以上の公園管理費を呼びかけているそうです
955f74b343b6714b64adcff6c7bcf553

100円以上なんて言わず、10,000円 ン 〇が多い・・・
でも、マジでこの花の手入れするんだったら300円とか
500円と、決めた値段付けてもいいと思うんですけど

そう思うのはechoesだけでしょうか・・・

【 アクセス 】
JR東北線 伊達駅から車で約10分
国道4号線から伊達市の大正橋を渡りすぐ
んー、知ってる人は知っているアクセス・・・


お次は" 蔵 "・・・" 蔵の町 "、" 蔵 "ですよ" 蔵 "
喜多方市・熱塩加納町から
無題
❄ 三ノ倉高原の菜の花 ❄
喜多方では今" 菜の花 "なんですねぇ( まぁ、高原というのもあるんでしょうが

会津盆地北端の" 三ノ倉山 "に隣接する標高780mの
斜面に約8.35ヘクタールに菜の花が咲き誇るそうです

今週末から見頃に
3246c8
_DSC2416
どうしましょう・・・コレ 美しすぎる
痛いかもしれないけど・・・飛び込みたい

一面に広がる黄色いじゅうたんと、遠くに輝く水田との
対比が美しく、来訪者を魅了しているのこと

散策道沿いの見晴らしの良い場所には
椅子が設置されており、雄大な景観を
ゆっくり楽しめるそうです
146349682080528096178_DS2_6049cimg_000022_1
いやぁー、なんてきれいなんでしょう・・・ホント、どうしましょう

5月27日 午後7:00からはライトアップ予定
で、夜はどんな風になるかというと ホレ
DAWfVeDVwAAlUEe
こんな感じ・・・幻想的だ( 菜の花のライトアップって初めて・・・
_DSC2416
入場無料だが、花畑整備のための協力金を
呼び掛けているそうです

ジャンジャン呼び掛けてください!

ホントキレイな菜の花畑・・・
やるな" 蔵の町 " " 蔵 "ですよ" 喜多方! "アッパレ!

【 アクセス 】
磐越自動車道 会津若松ICから車で40分

【 問い合わせ 】
喜多方市熱塩加納総合支所産業化
☎ 0241-36-2115

今回は、どちらも目の保養になりました

では、次の機会に( まだできるのかなぁ・・・

花紀行 2017(田村市・郡山市)

まずは、本日は5月21日です
本来であれば、とっても過ごしやすい時期ですよね

なのに
CIMG1494_R
何なのこの気温・・・( バカヨウキ
大都会ならまだしも、東北だぞここは!!( 夏超えられるか不安になってきた・・・

こうなると、これやってて良かったと、つくづく思うんです
CIMG1495_R
なんて涼しげなんでしょう( 金魚にカンパーイッ!・・・現状:いい感じです
コメットと琉金とワイン、じゃなくて和金が入っています
この子らツマミで、飲んでまーす( オマエハ ホントニ・・・ナンモイワネェ
明日まで、この陽気が続くとのこと( カンベン シテクレー

さて、本日の" 花紀行 2017 "は、まずは田村市から
無題
❆ 堂山つつじ公園 ❆
田村市船引町の国指定重要文化財・堂山王子神社の近くにあります
( この" 田村市 "まだ若い" 市 "なんですよ・・・echoesみたいに←ドノカオシテ )

1㌶ほどの敷地でキリシマツツジやヤマツツジなど
約6,000株が見頃を迎えているとのこと
_DSC0974
_DSC0956
ナハハ 笑っちゃいけないんでしょうけど、どうしますこの美しさ

お名前紹介されているんですけど、端折ります
お名前が紹介されているということは・・・個人様所有ということです(ハイ

地元の農業されている方が所有する山の斜面や休耕地を
40年以上かけて、整備されたようです( ゲ、マジカ
色彩豊かなツツジは現在七分咲きで、今月末まで楽しめるそうです
IP150509AZ0000309000_0001_CIP160507AY0000504000_0001_COBJ

いやいや、ホントよく手入れされてます( 好きじゃないとできないですね

開園時間は午前8:00から午後6:00まで
高校生以上の来園者から協力金300円を募っているとのこと

このキレイなツツジが見れるんだったら300円ぐらい仕方ない

【 アクセス 】
磐越自動車道 船引三春ICから車で約20分
JR磐越東線 船引駅から車で15分



お次は、またまたechoesの地元、郡山市から( もっと、いろんな場所がいいんだが
地図は・・・要らないな( オイオイ

❆ 大谷地区のアヤメ ❆

水田に囲まれた道路の両脇に植えられた約10,000本のアヤメが見頃

ということで昨日、夕方お客さんのとこに用事があったので
出たついでなんで、行ってきました
CIMG1490_R
めっちゃ影映ってる・・・
CIMG1489_R
知ってか、知らずかこの田舎道、通行量が多い( ナンカ メイワク?
ちょっとびっくりした
いたるところ、アヤメ・アヤメ・アヤメ
道の両脇:アヤメ・アヤメ・アヤメ

3.5㎞に及ぶ鮮やかな" 紫色の花道 "が訪れた人たちの
" 目 "を楽しませているとのこと
補足:この道路が3.5㎞続くわけではありません
水田の周りでアヤメが咲き乱れています
なので、トータルで3.5㎞の距離なんだと思います

同地区のアヤメは、地元住民でつくる" 美環大谷会 "の
会長さんらが平成19年から植え始めたんだそうです
CIMG1492_R2013-05-26%20001%20042%20(640x480)_R
echoesの家にもアヤメあるんですが、マジマジと見たの初めてのような

毎年本数を増やし、今では地域の名所となっています
( この近くに、よく行く温泉があります" のんびり温泉 " )

会長さんによると、今月下旬まで楽しめるとのこと

んー、やっぱり" 紫色 "の花・・・好きです

【 アクセス 】
東北自動車道 郡山南ICから車で5分
JR郡山駅から車で30分


今回の" 花紀行2017 "いかがでした
サクラと違って、長く楽しめるのがいいですね
次は、どこを紹介できるかな( ショウカイデキルノ = ワカラン

いや、それにしても" ア・ヅ・イ "
では、もう一杯( アノナァ

花紀行 2017(猪苗代町・郡山市)

昨日は、別ブログ
" WISH YOU WERE HERE ~日常の出来事~ "の
開設1周年でいろいろな方から、うれしいお言葉を頂き
ありがとうございました
これからも、よろしくお願いいたします
ちゃんと記事載せるとき、お礼するんだぞ = ハイ ワカリマシタ
やけに素直で気味が悪いぞ = ソンナヒモ アリマス ハイ
上のブログも更新するの・・・福島天気いいからなぁ、気分次第( ヤッパリ アンタハ ワカラン
おまけで、こっちのブログもよろしくお願いします
本日の" 花紀行2017 "のトップは耶麻郡猪苗代町の
無題

❄ 猪苗代ハーブ園の菜の花 ❄

猪苗代の菜の花って今なんですね( 標高差、改めて感じるわー

約50万本の" 菜の花 "が見頃を迎え、来園者が
1.5ヘクタールに広がる" 黄色いじゅうたん "に見入っている
2853000100158
1409008
また、お見事・・・確かに黄色いじゅうたん
上の写真の建物は" リステル猪苗代 "っていうホテルです
スキー場もあって、モーグルの競技なんかも開催されています
echoesはここの総料理長知ってて" おフランス料理 "食べたことあるんですよ( ジマンカッ ハイッ!
下の写真もきれいですね、シンボル磐梯山と菜の花

300円で50本摘むことができるんだそうです
お浸しにして、辛し和えで一杯たまらん =  お前は飲むことしか頭にないのか(ハイッ!
期間限定メニューで、菜の花入りスパゲティのカルボナーラ
( 700円税込み )や菜の花グリーンカレー( 同 )が味わえるとのこと
カルボナーラで一杯 ← コノ ノンベ クタバレ
imageIMG_2336
開園時間は午前9:00から午後5:00
入園料は中学生以上が310円、小学生210円( ハンパダナァ
ハーブ園内では約1万本のチューリップも咲き誇っているとのこと

そのチューリップが コレ
C_5lyfsUQAAQK9k-crop
でもって、もうちょっと過ぎるとこうなります
sea-05-001-crop
ラベンダー満開!( この時期に行ったことあるんですけど菜の花は、わからなかった
この時期、いろんな花が楽しめるところです

【 アクセス 】
磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICから車で10分
JR磐越西線 猪苗代駅から車で15分

【 問い合わせ 】
猪苗代ハーブ園 ☎ 0242-66-2690

お次は、echoesの郡山市
無題

❄ 四季の里 緑水苑のクリンソウ ❄
クリンソウ?( ハジメテキイタ クリントンナラ ワカルケド ← バカ

でちょっと調査
クリンソウ( 九輪草 ):日本原産サクラソウ科サクラソウ属の多年草
北海道・本州・四国の山間地の比較的湿潤な場所の生息し
せせらぎや渓谷の湿地などに時に群生する
高さ30㎝-90㎝ほどになり、日本に自生するサクラソウ科の
植物のなかでは最も大型である

花は花茎を中心に円状につき、それが数段に重なる姿が仏閣の
屋根にある" 九倫 "に似ていることから名前の由来になっている
img_1無題-crop
なるほどねぇ( ソレダケカ

安達太良山を背景に五百川に隣接する花庭園( ナルホドデ オワッタ
敷地を流れる川のそばに赤やピンク、薄紫、白色の鮮やかな
" クリンソウ "が約30アールにわたって群生している
ind_2
image15
今月いっぱいが見頃とのこと

約3,000株のツツジも満開を迎えたそうです
5月20日ごろからは" シャクナゲ "も見頃になり、約1.2㎞の
花回廊が楽しめます
県内外から多くの観光客が訪れているとのこと
image14af7b2243fbc5e3e7c5e156da887486d5
開園時間は午前8:30から午後5:00まで
入場料は高校生以上500円、小中学生300円( コッチハ キリガイイ←ソコカ

もう一つおまけで、この" 藤 "の橋 どうですか!
image1
いいですねぇ、たまらないですね

【 アクセス 】
東北自動車道 郡山・本宮両ICから車で10分
磐越自動車道 磐梯熱海ICから車で10分

【 問い合わせ 】
四季の里緑水苑 ☎ 024-959-6764

どうでしたか本日の" 花紀行2017 "
もうちょっと" 花 "で楽しめるかな

それでは、次回まで( ジカイアルノ = ワカラン…

花紀行 2017(本宮・桑折・石川)

なぜか、昨日からおなかの調子が悪いechoesです
大体にして、飲み過ぎなんだお前さんは
治るかと思って飲んだんだけどイマイチ
← ヤッパリ バカカ…

さてと、気を取り直して、本日の" 花紀行2017 "は
3カ所ご紹介します
" ホントいい季節になりましたねぇ "と言いたいんですが
こちら福島は、昨日・今日と肌寒いです( ファンヒーターが恋しい
トップバッターは桑折町の
無題
宮城県との県境ですね

❆ 半田山自然公園のシラネアオイ ❆
桑折町の半田山公園で" シラネアオイ( 白根葵 ) "が
見頃を迎え、散策に訪れた人の目を楽しませているとのこと
シラネアオイは多年草で" 日本固有種 "
9c50244010a7dcf8c4571c0e7c16036b
dsc00238
また、かわいらしい花ですね ってなんか見たことある
ここで我が家の" 花図鑑先生 "に事情聴収
「 この花、家になかったけ 」と写真を見せたら
「 あぁ、" 白根葵 "あったんだけど夏が暑すぎて枯れちゃった 」
ガーン! そうだったの・・・
「 山野草は、育てるのが難しいからねぇ・・・」とのこと
それにしても、写真見せてサラッと" 白根葵 "とは参りました" 花図鑑 "


花びらに見える" がく "は淡い紫色や白い色を付けている
公園内の斜面の林に群生し、気品のある姿を見せていると

県の" レッドデータブックふくしま "で" 準絶滅危惧種 "に
指定されている貴重な植物だそうです
1be1d9fd21d3bded97b87a53bafb2905IMG_1630
絶滅危惧種になっているとは…( よく家で育ててたなぁ
大事にしないといけない植物ですね
6月上旬まで楽しめるとのことです

【 アクセス 】
JR桑折駅から車で約10分
東北自動車道 国見ICから車で約20分

【 問い合わせ 】
半田山管理センター ☎024-582-4590

お次は、echoesの住んでいる郡山市の北隣、本宮市
無題
❆ 歴史の郷 蛇の鼻のフジ棚 ❆
初夏の香り漂う" フジ "の" カーテン "が見頃を迎え、県内外から
大勢の観光客でにぎわっているとのこと
庭園の名物になっているフジ棚は幅約10m、奥行き8m
89d482c697f08ej82cc8bbd81408ed682cc9540_83t83w92i
82802b8b319e9ff8d97d326d4f27218a-1-1024x768
キレイですねぇ、フジの花好きなんです( 紫系の花好きかも
で、ここ" 蛇の鼻 "福島では結構有名なんですよ
公園になっていて、今の時期フジだけでなくツツジ
なんかも、キレイに咲いています( 今年行くんだった
map
園内マップ( いい感じで楽しめます

えっと、フジに戻して
棚から伸びた薄紫色や白色の花を付け、壮観な眺めを楽しめるとのこと
枝を伸ばす9本のフジの木は全て樹齢100年を超えており
もっとも古いものは400年を数えるんだそうです
IMG_2841IMG_2865
うーん、やっぱりいいですね
echoes宅には植えることができないんだそうです( 花図鑑先生談

同園は5月21日まで" フジ祭り "を開催しているようで
開催期間中は見頃が続くという( まだ間に合うか・・・

【 アクセス 】
JR東北本線 本宮駅から車で5分
東北自動車道 本宮ICから車で10分

【 問い合わせ 】
花と歴史の郷 蛇の鼻 ☎ 0243-34-2036

本日ラストを締めるのは、石川町
無題
❆ ホテル下の湯のツツジ ❆
なんだ、いい感じのお題続いてたのに突然" ホテル下の湯 "
でも、石川町にある" 母畑温泉( ぼばだ )"では有名所
どんなツツジなんでしょうねぇ

樹齢350年以上の" キリシマツツジ "の大木が赤く色づいた
美しく整えられた庭園の中で存在感が際立っている( どんなの
DSC_0073-1024x684
無題
echoes・・・マイリマシタ ホントニ ボベンナザイ
どうしますこの" The 日本庭園 "( シモノユ オソルベシ

約2,000坪ある広大ね庭園にはキリシマツツジをはじめとして
さまざまなツツジが多数植栽されている
ピンクや赤、白色の花が見物客を出迎えているとのこと
今週いっぱいが見頃だそうです
27

いや、まぁなんとも・・・スバラシイ
echoesツツジで好きなのが" キリシマ "なんですよね( たまらんこの風景

庭園の入り口には" 白フジ棚 "があり甘い香りが漂っているんだとか
今後は" アヤメ "や" サツキ "が楽しめるとのとこ

【 アクセス 】
東北自動車道 須賀川ICから車で約25分
あぶくま高原道路 福島空港ICから車で約10分

【 問い合わせ 】
ホテル下の湯 ☎ 0247-26-4101

本日は、お日柄もよく ん、echoesの好きな花が
いっぱい紹介出来ました
沖縄・奄美大島は梅雨入り、一方 北海道の釧路では
桜の開花宣言と改めて" 日本 "長い国なんだなぁ と思います

もうちょっとすると、本州も梅雨入り
もう少し、いろんな花を楽しむことができますかね

本日は、この辺で

Twitter
Google+
Blog Ranking
Blog Mura