Fukushima Circulation

~ 福島県を巡って ~

2016年09月

福島県 喜多方市

今回は" 蔵 "と" ラーメン "の町" 喜多方市 "です

Flag_of_Kitakata_Fukushima_svg
市の木:飯豊スギ
市の花:ヒメサユリ
市の鳥:セキレイ
市の魚:イトヨ
市の昆虫:ホタル

喜多方市は、福島県会津地方の北部に位置する市です
無題
日本三大ラーメンの数えられている" 喜多方ラーメン "発祥の街
蔵が多く立ち並ぶ街並みを楽しめることから" 蔵の街 "としても
多くの方に知られています

かつては" 北方( きたかた ) "と呼ばれていたそうです

また、合併によって喜多方市となった" 山都町 "は蕎麦の里
" 高郷町 "は化石の里として特色をだしています
1024px-Kitakata_ramen_by_macyu_in_Yamagata
日本三大ラーメンの一つ" 喜多方ラーメン "

❆ 歴 史 ❆
1875年(明治8年)
耶麻郡小荒井村・清次袋村・小田付村・塚原村・稲村の
5村が合併し、喜多方町が発足

1954年(昭和29年)3月
耶麻郡喜多方町・松山村・上三宮村・岩付村・関柴村・慶徳村の
1町7村が合併し、旧喜多方市が発足

2006年(平成18年)1月
旧喜多方市と耶麻郡熱塩加納村・塩川町・山都町・高郷町が
合併し現在の" 喜多方市 "発足しました
当初は、西会津町・北塩原村を含みます喜多方地方
( 耶麻地方 )7市町村での合併が想定されていたようなんですが
西会津町の任意合併協議会の不参加、次いで北塩原村の
法定合併協議不参加によって、5市町村での対等合併となりました

❆ 姉妹都市・提携都市 ❆
アメリカ合衆国 オレゴン州 ウィルソンビル市 (姉妹都市)
中国 陝西省(せんせいしょう) 宝鶏市(ほうけいし) (友好都市)
東京都 東大和市 (友好都市)
千葉県 香取市 (友好都市)

出身有名人
唐橋 ユミ( フリーアナウンサー )
サンデー モーニング スポーツコーナーキャスター
1024px-Kitakata-sta
喜多方駅
1024px-Museum,Kitakata_(1390820482)
喜多方美術館
1024px-土蔵_(1389928661)
喜多方蔵の里

HOME

福島県 会津若松市

歴史の深い福島県 会津若松市をご紹介
900px-Flag_of_Aizuwakamatsu,_Fukushima_svg_R
市の木:アカマツ
市の花:タチアオイ
市の鳥:カッコウ

会津若松市は、福島県会津地方に位置する都市で会津地方の中心都市です
江戸時代には会津藩の城下町として栄え、現在でも若松城( 鶴ヶ城 )や
白虎隊など歴史上の事物が観光資源として有名です

そのほかにも" こづゆ "などの文化的な特色、" 赤べこ "などに
代表される伝統工芸などにより数多くの観光客が来られています
無題
赤べこ

1889年、当時の" 若松町 "が福島県で初の市制を施行し" 若松市 "となり
その後も周辺町村の編入などを繰り返し1955年の7村編入時に
" 会津若松市 "に市名を変更して現在に至っています
会津若松市を中心とする会津若松都市圏の人口は約19万人

会津若松市のある会津盆地は、盆地床が「 あいづだいら( 会津平 ) 」
とも呼ばれ、ほかに" 喜多方 "や" 坂下 "などの都市があります
また、会津盆地から北の飯豊山地を超えると山形県の米沢
東は" 猪苗代湖 "を経て奥羽山脈を越えると中通り地方の" 郡山 "
西は" 野沢 "などを経て越後山脈を越えると新潟県下越地方の
新潟市が位置しており、各地とは磐越自動車道や国道・磐越西線で
結ばれ観光を通じてそれぞれの都市との交流も活発です

会津地方の南には" 会津高原 "と呼ばれる山間地が広がっており
" 尾瀬 "などの観光地が点在しています

市域の西側を" 阿賀川 "が流れているほか、市の東側は
" 猪苗代湖 "に面している
内陸ではあるが奥羽山脈以西に位置しているため、水系も
日本海側であり冬には豪雪地となります
" 会津 "や" 若松 "と省略して呼ばれることもあります
800px-Aizuwakamatsu_Castle_05
鶴ヶ城( 若松城 )

会津若松市は、福島西部一帯を占める会津地方の中心都市で
市街地は会津盆地の南東部に位置しています
市域全体では市街地の南に広がる広大な山地も市域に含まれ
最南端は" 芦ノ牧温泉 "などある大戸岳周辺まで市域に収めます
東側は猪苗代湖の約3割が会津盆地内の市町村と隣接しています

東西に国道49号線・磐越自動車道・磐越東線が通っていて
南北も国道121号線などの道路、会津鉄道" 会津線 "などよって
周辺地域と結ばれています

これらの会津地方の東西を結ぶ道路と南北を結ぶ道路は
会津若松市で交差しており、鉄道でも磐越西線・只見線・会津線が
集まる会津地方の要衝となっています
1280px-Aizuwakamatsu,_Fukushima_Oka
会津和若松市街地

続きを読む

福島県 二本松市

今回は県庁所在地 福島市の下隣の" 二本松市 "を紹介します
Flag_of_Nihonmatsu_Fukushima
市の木:サクラ
市の花:キク
市の鳥:ウグイス

二本松市は、福島県中通りの北に位置する市です
無題
「 智恵子抄 」で詠われました" 安達太良山 "と" 阿武隈川 "で知られています
福島県を代表する城下町のひとつで、多くの観光資源を有しています

二本松城は、福島県内の" 若松城( 会津 ) " " 白河小峰城( 白河 )と共に
日本100名城にも指定されています
1024px-Nihonmatsu_Castle_Minowa_Gate_20100625-01
その城下で執り行われる「 二本松提灯まつり 」は、福島県内で行われる
神社例大祭の中でも群を抜く規模と参加者の威厳を肌で感じ取れる
まつりになっています
image735
また、二本松市は" 菊の城下町 "とも称され、日本最大級の菊人形展
" 二本松の菊人形 "も毎年開催されます

市の西方には二本松のシンボルでもある" 安達太良山 "があり
温泉地として" 岳温泉 "が知られています
福島県内で会津と並ぶ日本酒酒造メーカーを多く抱えている地域でもあり
二本松市を代表する産業のひとつでもあります

東京都心からは250㎞
県庁所在地の福島市から二本松市は、およそ20㎞圏内に位置し
経済や文化など様々な面で密接な関係になっています

地名の由来は、目印となった" 二本の松 "があったことからとされる説や
古城・四本松城から二本の松を移植したことからとする説もあります

二本松市には" 富士山が見える "北限の" 日山( 富士山との距離約299㎞ ) "
北端の" 羽山( 富士山との距離298㎞ ) "があります
25783001810
二本松の菊人形展

続きを読む

福島県 白河市

今回は、白河ラーメンでも有名な白河市を紹介します
Flag_of_Shirakwa_Fukushima
市の木:アカマツ
市の花:ウメ
市の鳥:ホオジロ

白河市は、福島県中通り南部に位置します
無題
奥州三関の一つ" 白河の関 "が置かれみちのくの
玄関口として広く知られています

東京・仙台といった大都市のほぼ中間点に位置しています
近年、ヤフーデータセンター・三菱液化ガスなどの
大企業の進出がありました

東北新幹線での首都圏への通勤者も見受けられます

地理的には、那須高原に面し低地の白河盆地にかけて
市街地 および 農耕地が広がっています
夏涼しく、冬は寒冷であるものの市街地の積雪は少ないです

1280px-Shirakawa_Komine_Castle_20100625-01
白河市のシンボル" 小峰城 "

続きを読む

福島県 郡山市

福島県郡山市をご紹介します
echoesの地元でもありますので、少々詳しく・・・
Flag_of_Koriyama,_Fukushima_svg_R
市の木:ヤマザクラ
市の花:ハナカツミ
市の鳥:カッコウ

郡山市は、福島県中通り中部に位置する市になります
中核市にも指定されています
無題
市域は中央分水界となっている奥羽山脈の東西にわたっています
市の西部は日本海側である猪苗代湖南岸に位置していて、東部は
阿武隈高地に及んでいます

市街地エリアは、栃木県宇都宮市と宮城県仙台市の中間に位置していて
東北新幹線・東北本線・東北自動車道・国道4号で繋がれています
また、西の会津若松市や新潟県と、東のいわき市へは磐越自動車道
磐越西線・磐越東線・国道49号で移動することが可能です
そのため、東日本の" 交通の十字路 "として交通の拠点化が進み
経済・内陸工業・流通・交通の要衝として東北地方第2位の
経済規模を擁する郡山都市圏を形成しています

このような郡山市の拠点性により、県域放送をしているテレビ局2局
FM局1局が立地し、県庁所在地でないにも関わらず、福島県の
情報集散地の一つとしても機能しています
郡山市街地遠景
郡山中心市街

江戸時代には奥州街道の郡山宿があったが、郡山市の発展は
明治時代に開さくされた" 安積疏水 "の寄与が大きいです
安積疏水は農業用水として当地の開拓を進め、工業用水・水力発電
飲料水にも用いられて都市化を進めました
また、郡山駅が鉄道路線の分岐駅となって、人やモノが集散し
大正時代には市制施工により郡山市が福島県最大の都市となりました
戦後の高度経済成長期には、京浜工業地帯への企業が多く進出し
関東地方との繋がりが強まりました

郡山市西部の布引高原では、風車33基 発電所出力65980kw
( 国内2位 )の" 郡山布引高原風力発電 "が電源開発㈱により
設置され2006年12月に運転を開始しています
1024px-AsakaSosuiKansenSuiroB
安積疏水幹線水路
布引高原に咲くひまわり
布引高原 風車とひまわり

続きを読む
Twitter
Google+
Blog Ranking
Blog Mura