福島空港 - ベトナム 最多30便チャーター 来年2~4月定期か見据え

ブログ仲間よりこのような情報が・・・
Lcjzv8txwzBDuYdB
δ 福島空港 δ

東南アジア外遊中の内堀雅雄知事は、8月25日午後ベトナム最大の
経済都市ホーチミンで、民間航空会社" ベトジェットエア "、民間
旅行会社" ベトトラベル "の経営陣と会談し、ベトナムと福島空港を
結ぶ定期便の開設に向け、観光チャーター便を過去最大となる15往復
( 計30便 )を運行することで合意したとのこと
来年2月から4月にかけて最大2240人が福島県に来県!
大口のチャーター便運航で実績を上げ、経済成長著しいベトナムと
結ぶ定期便化を目指すとのこと

会談はホーチミンのホテルで非公開で行われたようで・・・
ベトナム国内線でトップシェアを誇る格安航空会社( LCC )の
ベトジェットエアが190人乗りの最新機材でチャーター便を運航し
ベトトラベルがベトナム国内向け、福島ツーリストサービス
( 福島市 )が県内向けにそれぞれ4泊5日の旅行商品を提供する
ことを確認、ベトナムからの搭乗は160人、福島からは30人と
したようです

その非公開の模様は、ナビ助ちゃんがお伝えしてるので確認ください
タイ・ノンカイの観光情報は、ナビちゃんのブログを見れば
非常に・・・非常に!参考になりますので、是非ご覧ください! 
8f1ca8776
δ ベトジェットエア δ

会談後の合同記者会見でベトジェットエアのグエン・タン・ソン
コマーシャルディレクターは" チャーター便の運航結果を評価した
上で定期便を運航できるようにしたい "と福島路線の開設に言及
内堀知事は定期便化を歓迎した上で" 東京五輪を見据え『 東京に
一番近い空港 』の一つとして福島空港を活用してもらいたい "と
話したようです
vietjet_a320_1
ベトトラベルによると、ベトナム人向けの旅行商品は花や紅葉の名所
雪、富士山、都内観光が必須で、福島県内では福島市の" 花見山 "
会津若松市の" 鶴ヶ城 "や" 会津武家屋敷 "、下郷町の" 大内宿 "
猪苗代町の" 猪苗代湖周辺 "などを巡る方向で調整をしているようです



連続チャーター便運航は震災と原発事故による福島空港の国際定期便
( ソウル・上海 )の運航中止後初になります
福島県は、チャーター便の増便による訪日外国人客( インバウンド )
の獲得を目指し、ベトナムの両社と交渉を重ねてきたようです

ベトナムから最大2240人が来県すれば、2016年のベトナムから
県内の旅館やホテルに宿泊した観光客数1820人を上回るし
2016年度の国際線チャーター便の搭乗数の合計4894人の約半数に
相当するそうで

合意の背景には、県内経済人らによる" ふくしま・ベトナム
友好協会 "が1990年から始めた民間交流があるんだそうです
ベトナムから日本への旅行熱の高まりを受け、市民レベルで
旅行会社や航空会社の幹部らにチャーター便の運航拡充を
働きかけてきたとのこと
福島県は連続チャーター便への搭乗者を最大限確保するため
9月の補正予算で広報費を予算化したい考えで11月と来年1月に
現地の百貨店などで福島への旅行を呼びかけるそうです

いいことだぁ・・・ホントに良いことだぁ
海外では、まだマイナスなイメージがありそうなんだけど
これで払拭してもらいたいし、空港事態、寂しくなっていたんで
これが起爆剤になって日本も各地方と、繋がってくれることを
願いたいなぁ・・・ま、とにかく嬉しいことだわ

ところで、ナビちゃん・・・水着のCAって ウフ こんな感じ
2e14ff481cf5b5098bded63194d786b210304eac
って、思っていたら
home_slide_3
マ、マジカ・・・ハ、ハ・ナ・ヂ・・・ガ

で、では・・・こ、この辺で・・・
コウフンガ…アヘ~