hondoandsakura
岩角山( いわつのさん )↫ 福島県民はこれで知られています
天台宗総本山比叡山延暦寺の直末寺で、正式には
" 和田山上光院岩角寺( わでんさん じょうこういん がんかくじ )"
といいます( テカ、ハジメテシッタ・・・オイオイ
しかし古くから" 岩角山 "という俗称で親しまれたため
その名で知られてきました・・・ネ

開山は人皇55代分徳天皇の御代、仁寿元年(西暦851年)
天台宗第3組 慈覚大師が開基された霊場となっています
gallery25
山中に点在する露出した岩石には、それぞれに即した名前が
付けられ、その岩肌には江戸時代に西国より移し線刻された
西国霊場33か所の観世音や菩薩、天王、天神などの808躯が
刻まれています

また、山頂からの眺望はすばらしく、南に那須連峰や安達太良山を
一望に、北は吾妻の山脈が見渡せる、真に俗塵をを離れた仙境です
zentaizu

δ 金の御朱印 δ
岩角山には" 金花水 不動尊 "なる清水があります
慈覚大師がこの清水で身を清められ、毘沙門天を彫ったと
云われています
この金花水の名の由来となったのが、梅雨時期からお盆にかけ
水面に金粉を撒いたような現象が不定期に表れ、既に江戸時代
にはその名が付けられました
直近ですと、2015年(一昨年)と2016年(去年)に
この現象が見られた( ニュースで話題に!
IMG_20160904_202730-002
金の御朱印

jizo3
ほっこり・・・なんかいいなぁ
( 実は職場放棄をして何度も来ています・・・ナハ )

いつもだと、この辺で ってなるんですけど、今回はもうちょっと

岩肌に808躯・・・などと上述しましたが、先に書いたように
巨岩奇石の多くには線刻の" 摩崖仏 "が彫られていて、案内板には
808体の仏が記されているんですが、現在は約200体の摩崖仏
( 磨崖瓦文字含む )が確認されています
h188_iwatunosan_05a_600
まず1枚・・・後で写真一杯貼ります

これら摩崖仏は元禄年間以降に彫られてようで、その中でも
最も古いのが" 蚕養神社 "の本尊として堂の中に祀られている
元禄3年(1690年)の紀年銘をもつ" 蚕養観音 "とよばれる
肉厚彫りの聖観音です
iwatsunosan1
δ 蚕養観音 δ
この観音は二本松城主・丹波光重が元禄3年に悪夢のお告げにより
蚕養業を興すにあたり刻ませたもので、お顔は丹波公に
似ていると云われています
丹波光重は住僧豪伝和尚とともに岩角寺を再興し、蚕養観音造立を
はじめて毘沙門堂などの諸堂の再建、三十三所観音などの線刻
摩崖仏造立をすすめました
三十三所観音など線刻摩崖仏には奉納した寄進者施主名が
刻まれていて、人々の信仰に支えられて岩角寺が
栄えたことが分かります
f0083292_225932f0083292_2252245
iwatsunosan3iwatunoyama6

岩角山005岩角山009
岩角山010岩角山016
何度か写真をトライしたんですが・・・こんなにキレイに
撮ることができませんでした( 一眼レフ欲しいわ
そんでもって" 摩崖仏 "好きなんですよ
( 今度また行ってこよ )
もう何か所か、こんな感じの摩崖仏あるとこ知ってるんで
またの機会で紹介します!


では、この辺で