この夏、またまた嬉しいニュースが!

福島県の飯舘村の" いいたて村の道の駅までい館 "がオープン
8月11日に行われた竣工式では、関係者が東日本大震災と
東京電力福島第一原発事故からの復興拠点完成を喜び
地域再生の誓いを新たにしたとのこと
( 避難指示解除時、" ただいま ふるさと "なる記事を書いています )

村民が受け継いできた" までい "の心を発信し、帰環者の
生活向上や交流人口の拡大を目指す新施設が、待望の船出を
迎えることになります
iitate
イメージ写真です・・・まだ生写真がない・・・orz

「 多くの人の知恵、愛情、情熱が詰まった施設 他とは違う特徴を
出していきたい 」菅野典雄村長は出席者を前に決意を示す
施設内や駐車場の一角には、村民が満面の笑みを浮かべた巨大な
写真が並んでいます
1234-crop
プロカメラマンの堀口マモルさんが仮設住宅や学校、村内の企業で
約100人を撮影したんだとか( 良い顔してるな!
原発事故による全村避難を懸命に乗り越えてきた村民の力強さ!

福島県内31番目の道の駅となる" までい館 "は帰村した住民を
支える施設にもなります
コンビニエンスストア、軽食コーナー、直売ホールは村の
基幹産業である農業の再興を願い設けられたとのこと
hole
ホール・・・キレイでしょ

今後、村民が栽培した農産物や花卉を随時販売するようです
" までい館 "に隣接するガラスハウスで育てられる約20種の
花も季節に合わせて、こちらも店頭に並ぶようです
( 上の写真がガラスハウスで育てられた花 )

特産品コーナーでは村民がカボチャやナツハゼで作った
加工品などを販売して、新たな名物づくりを後押し

行政区長は" 村民に愛され、村の発展の礎をつくる施設に
なってほしい "と真新しい館内を見上げたとか
170812news1

いやぁー、嬉しいですね
こうやって、ちょっとづつでも前進している姿を見るのは
やっぱり、いいもんです( echoes感動!
今年3月に避難解除になっても、課題山積みでしたから
村長も喜んでいると思います( ほんとに・・・
今度、是非お邪魔しないと( 楽しみ増えた!!

ホントに良かった・・・までいの村に 陽が昇った
まいた種が、一つ芽吹いた
でも、まだまだ・・・皆で力を合わせて、もっと種をまいてください


ちなみに村公式キャラクターもお披露目されたようで
owa17073005040001-p1
" イイタネちゃん "だそうです・・・
い、いいんじゃないの・・・かな・・・、・・・

では、この辺で