今日は、嬉しい記事を発見!

" いわきの海 主役復活 "
" 薄磯 海開き 夏の観光 前進期待 "
c3121a056b648882bc5022eaff720bf6
7月15日に7年ぶりに海開きをしたいわき市の" 薄磯海水浴場 "には
初日から多くの海水浴客や観光客が訪れ、東日本大震災と
東京電力福島第一原発事故発生前のような賑わいを見せたとのこと
福島県内最大規模の誘客を誇った薄磯海水浴場の再開を祝い
地元の高校生がフラダンスを披露
輝く波打ち際に響く歓声に観光関係者は" いわきの夏の観光復興が
さらに前進する "と期待をしているそうです

嬉しいですねぇ、何度か海水浴に行ってますし釣りにも行っていたので
無題-crop
フラダンスを踊った地元の高校生、いい顔してる実に嬉しい

真夏の太陽が輝き、心地よい浜風が吹き抜ける薄磯海水浴場で
行われた" 海開き式 "
" 1日でも早く再開できるように整備してきた これからも賑わいの
創出、観光誘客に努め安心安全な海水浴場を提供したい "
いわき市・清水市長は関係者が見守る中であいさつしたそうです

サンシャインガイドの方が海開きを" 宣言 "すると多くの
家族連れや若者らが波打ち際に駆け寄り、水を掛け合ったり
いわき市のシンボル" 塩屋崎灯台 "が望める真っ白な砂浜で
夏の1日を楽しんだとのことです

" 毎年この海に来るのが楽しみだった "と家族連れの方は
慣れ親しんだ海を満喫し、泳ぎ疲れてジュースを飲む子供に
自信の幼少時代を重ね、目を細めていたとのこと・・・
5607a3047ab5a028b672bf8b6fbee928_l
いわき市の薄磯海水浴場、四倉海水浴場、勿来海水浴場の
3か所は8月15日まで開放します
期間中は市が委託した監視員が各海水浴場に常駐し、海水浴客の
安全を守ります
今年から安全対策として各海水浴場にガードレスキューボード
などの救命用具の設置をしたそうです
いわき市は毎日2回、各海水浴場の空間放射線量を測定し
監視塔の掲示板に線量を表示するんだそうです
海開きの前の事前調査では3海水浴場の海水から放射性
セシウムは検出されなかったとのこと

・・・線量の表示要るかなぁ、要らない感じがするが
20140307-183355
δ 薄磯区長さんの声 δ
" 元の賑わいを戻す! "

" 震災直後の光景を思うと、浜に人が戻ってきたのが信じられない "
" 本当にうれしい "

ホントに、この一言に尽きると思います

薄磯区長さんは薄磯海水浴場で50年の歴史がある海の家
" 鈴亀 "を再開したそうです( 再開おめでとうございます!
" 海の家がないと夏の海って感じしないだろ "と・・・
区長さんは海の家のほかに同じ屋号の" 民宿 "を海水浴場の
近くで経営しているそうです

震災前、薄磯地区には3軒の民宿があったが震災の津波の
影響でほかの2軒は残念ながら廃業・・・区長さんの
民宿だけが残ったそうです
復興事業に関わる作業員の宿舎として提供されていたようですが
今年から本格的に観光客の受け入れを再開したそうです

ですが、今夏の宿泊客の予約状況は震災前の水準には
戻っていないとのこと( 月並みだが" これから "です

観光客が安全に海水浴を楽しめる環境づくりに貢献したい
との思いから薄磯海水浴場安全対策実行委員会の委員長を
引き受けたんだそうです
海開き式では観光復興にかける思いを語られたようで

" いわき市の観光の要は「 海 」 "
" 元の賑わいが復活するよう力を尽くしていきたい! "

携わっている方々・・・皆さんそうでしょうね
routef382-4

これで、また一つ戻った
いつも嬉しいニュースばかりとは限らないが
元に戻るということは、素直にうれしい(嬉涙

まだ時間はかかるが、少しづつ" 復興 "は進んでいる

この記事見るとechoesに起こっていることなんて
なんてチッポケなんだろうと思ってしまう
しっかり前を見て・・・歩いて行こう!!
勇気づけられた" echoes "でした・・・ナンチャッテ

本日は、この辺で