昨日は、別な方のブログで突然の報告・・・
申し訳ありませんでした
そして、たくさんの励ましていただいてありがとうございます_<m(__)m>
この、福島のブログは更新できるうちは更新しますので
今後も、変わらずによろしくお願いします

で、本日のお題なんですけど、かなり" プンプン "状態です
変な輩が悪さをしているようで・・・

δ 浄土平 100か所で植物盗掘か δ

福島市の磐梯朝日国立公園内の" 浄土平湿原 "で、高山植物の
盗掘後約100か所が確認されたとのこと
8月24日、環境省東北地方環境事務所などが発表
ofgw7mj9ynlzo6frlhmp
希少種" ホソバノキソチドリ " " コバノトンボソウ "などを
何者かが観賞用に販売する目的で盗んだとみているようです
自然公園違反に当たる可能性が高く、事務所などは
再発防止策を検討するとのこと
d0168292_1943052s1140
δ ホソバノキソチドリ δ
hira_160723h64239690081_624
δ コバノトンボソウ δ

いずれもラン科で、磐梯朝日国立公園特別地域内で採取などを
行う場合は、自然公園法の許可が必要な環境省指定植物
地域的に特に個体が少ない植物であることがなどが指定理由

環境事務所によると2010年以降の被害では、最大規模だそうで
8月9日、浄土平付近の工事施工業者から浄土平ビジターセンターに
通報があり、犯行は8月8日夜から、9日未明にかけて盗まれたと
見ているようです

事務所が現地を確認したところ、ビジターセンター脇に
整備されている木道約1㎞に沿って盗掘跡、約100か所を
確認したとのことです
今後は、監視カメラの設置や夜間パトロールの実施など
再発防止策を講じる考えとのこと

懲らしめなくちゃならない犯人は・・・というと
現在、実行者の手掛かりがなく、処罰は難しいみたいです

δ 自然公園法 δ
環境大臣が指定した高山植物などの盗掘に関する取締や
処罰のの権限は" 県 "にあるんだそうなんですが、処罰
出来るのは実行者が明らかな場合に限られているそうです
内規では必要に応じて刑事告発する定めになってるよう
ですが、盗難された植物を特定して、盗掘を立証するのは
" ハードルが高い "のが実情だそうです

" やったもの勝ち "は許されない、まずは再発防止策を
徹底したい・・・とのことのようです

愚かな人間が行った行動でどうなるか・・・

δ 平地より復元に時間 δ
福島市の浄土平湿原は雪が深く風が強い上、火山の影響
などで偽高山帯となっており、トンボが飛んでいるように
みえる" コバノトンボソウ "などの貴重な高山植物が
数多く生育しているんだそうです
県自然保護協会の会長さんによると
" どのくらい盗掘されて高山植物が残っているかわからないが
偽高山帯なので平地より復元するまでには時間がかかるだろう "
と推察しているようです その上で
" いずれも貴重な植物なので、絶対に採取しないでほしい "と
呼びかけています

採って良いか、悪いか
採って良い場所か、悪い場所か
このくらいのことは、分かると思うんですよね
子供じゃないんだから・・・
逆に変な" 知恵 "があるからこんなことやるんでしょうけど
だったら、良い方で使ってもらいたなその" 知恵 "

福島に限らず、こういった貴重な動植物ってあると
思います・・・絶対に同じようなことを
やらないでください!!
本当に、元に戻すのが大変なんです
絶対にやらないでください、お願いします

では、この辺で