明日、花見に行く予定をしているんですが
どこに行くかというと" 開成山公園 "という公園です
ここ10年くらい桜の花が咲くと行っている所なので
どんな公園かご紹介します

❆ 開成山公園( かいせいざんこうえん )❆
開成山公園は福島県郡山市にある都市公園
( 総合公園 )です
郡山市のシンボルの一つともいえる公園です
総面積約30ヘクタール

安積開拓に深いかかわりがあり、公園内には開拓時に
植えられた桜が数多くあるため、県内でも有数の花見の
名所となっており" 日本の歴史公園100選 "に選定されています
201504p2p3_p01
また、公園内には開成山総合運動場、隣接地には
郡山総合体育館があるため、福島県内では福島市の
あづま総合運動公園と並ぶスポーツの拠点でもあります
p_main
< 小さい頃、お世話になりました 昔と変わっていない >

❆ 歴 史 ❆
江戸時代は、二本松藩の狩場として利用されていたそうです
明治時代の初期、1873年(明治6年)に郡山の商人が
出資してできた民間団体の" 開成社 "が開成山一帯の
沼沢地を開墾し桑野村を開きました

これを受けて、国営事業として安積開拓と安積疎水の
建設が始まり、灌漑用の池として五十鈴湖
(元の名・上の池)と開成沼が造成されました
桑野村内には1878年(明治11年)開成社によって
約4,000本の桜( ソメイヨシノ・ヤマザクラ )が
植えられました
この桜は1934年(昭和9年)に国の天然記念物に
指定されています
a304
DSCF1465

こんなものもあるんです
550-KA004L
❆ 国鉄D51形蒸気機関車 ❆
国鉄郡山工場( 現・JR東日本郡山総合車両センター )で
製造され、1940年(昭和15年)から1970年(昭和45年)に
かけて実際に運転されていた車両を、1970年(昭和45年)
5月5日に移設したものです
通常は柵に囲まれて閉鎖されていますが" こどもまつり "
開催時には一般開放されます
子供ながらに" カッコいいなぁ "なんて思っていました
large
この開成山公園の桜には、こんなエピソードがあります

開成社・社長であった阿部茂兵衛は自らの手で
桜の苗を植えました
ある人がその姿を見て
「 あなたは、この桜の花を見られますか 」
と尋ねたんだそうです

阿部茂兵衛は
「 桜は孫子の時代のもの
必ず町の名所として賑わいを見せる 」
と平然と答えたといわれています

この会話、格好いいと思いません!
" 桜の名所になる "って思って植樹して実際に
桜の名所になったんですからスゴイ

こういった思いも踏まえて、明日の花見を楽しみたいと