福島県の歴史は、まだ続くんですがここでちょっと息抜きを
記事のタイトルを見て" ??? "となった方も
いらっしゃると思うんですが" いかにんじん "は福島県の
郷土料理なんです

今では、全国に知られるようになったかな
m01
スルメとニンジンを細切りにし醤油、日本酒、みりんなどで味付けをします
各家庭で晩秋から冬にかけて作られ、おつまみ、おかずとして親しまれています
" いかにんじん "は、家庭ごとに作り方も味も異なります

材料は、近年は松前漬けの影響を受け昆布や数の子を
入れる場合もありますが、伝統的にはニンジンとスルメだけになります

松前漬けと異なり、昆布のぬめりがなくニンジンの食感が
楽しめるサラダ感覚の漬物です

続きを読む