Fukushima Circulation

~ 福島県を巡って ~

福島郷土料理「あんぽ柿」

176192302_624----------↣ 花ごよみ ↢----------
ツリバナ(吊花)
濃い赤茶色の小さな花を、葉の付け根からいくつも吊り下げる 5
枚花弁で、雌しべの根元にある花盤と呼ばれる蜜を分泌する部
分が大きい特徴的な花 風に揺れる様は一度見たら忘れない
秋の透明感のある紅葉と、真っ赤に熟す果実は見事という言葉
がぴったり 茶庭などによく植えられる ニシキギ科 花:8㎜
樹高:1~4m 花期:5~6月 全国低山や丘陵


あんぽ柿:シブ柿を硫黄で燻蒸した干し柿 かっこよく言えばドライフルーツ
11051708_5459daee08119-crop
福島県伊達市梁川町五十沢( いさざわ:旧伊達郡五十沢村 )で
大正時代に開発されました
小学校のときかなりハマって" もういい "って言うくらい食べました

シブ柿を硫黄で燻蒸して乾燥させる独特の製法で作られています
単に干しただけの" 干し柿 "は、乾燥して黒く堅くなり、さらに時間が
経過すると当分の粉を白く吹きます

これに対して" あんぽ柿 "は半分生のようなジューシーな感触で
羊羹のように柔らかいのが特徴です
硫黄は乾燥中に揮発するために毒性はありません
カリウム、ビタミンなどの栄養素を豊富に含んでいます

原料は主に" 蜂屋柿( はちやがき ) "や" 平核無( ひらたねなし ) "
などのシブ柿を使用しています
蜂屋柿は大粒で柔らかく、平核無は小粒で甘みが強いのが特徴
DSC_0033_R
お見事―

❄ 歴 史 ❄
宝暦年間(1751年~1763年)五十沢の七右衛門がどこからか蜂屋柿を
持ち込んだのが五十沢の柿栽培の始まりと伝えられています
そのため、江戸時代の五十沢では蜂屋柿を" 七右衛門柿 "と呼んだそうです

蜂屋柿の皮を剥いて" 連 "(れん:柿を干すための縄 )に下げて天日で
乾燥した干し柿を江戸時代には" 天干し柿( あまほしがき ) "と呼んで
いたため、これが" あんぽ柿 "の由来と推察されています

当初は一般的な干し柿と同じように黒ずんだ色で、これは現在のあんぽ柿と
区別して" 黒あんぽ "と呼ばれます
1203-004
大正年間に、アメリカ・カリフォルニア州で干しぶどうの乾燥に硫黄
燻蒸を行っていることを知り、干しぶどうの硫黄燻蒸をあんぽ柿に
応用すべく研究し、試行錯誤の結果1922年(大正11年)に現在の
硫黄燻蒸あんぽ柿の原型が完成しました

❄ 食べ方 ❄
柔らかく、そのまま食べる( シンプル
4b35a1e0e8a4d
乾燥した涼しい風通しの良い場所に吊るしたり、冷蔵庫で保存すれば
3か月~半年以上保存できますが、長期にわたって保存した場合は
次第に乾燥が進み、ころ柿のようにだんだん堅くなってしまいます
時間が経過して堅く乾燥したあんぽ柿は、スライスしてサラダや一夜
漬けに混ぜたり、細かく刻んでヨーグルトで和えたりさまざまな食べ方が
可能 柔らかいまま長期保存するには冷凍保存 温度は15℃以下!

お菓子や漬け物を作る際、甘みをとるために砂糖を加えて練り込むと
自然な甘さのいい香りで仕上がります
4b344fc767801
如何でしたか" あんぽ柿 "
ちょっと変わったネーミングですが、美味しさは折り紙付きですよー
是非是非、試してみてくださいな

本日はこれにて―

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングならblogram

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、はてなブックマーク等で                      シェアをお願い致します  励みにになります

Add to netvibes

echoes

" 尾瀬 "国立公園

DSCF4921----------↣ 花ごよみ ↢----------
イナモリソウ( 稲森草 )
淡い赤紫色の花はいかにもデリケートで、ちょっと乱暴に扱えば
壊れてしまいそう 5裂した花弁の緑がフリルをつけたように波打ち
愛らしい花の内側に白く短い毛が密生し、先が5つに分かれた雌
しべと、5本の雄しべがわずかに見える 名前は三重県の稲森山
で見つかったことによる アカネ科 花:2.5㎝ 草丈:3~10㎝
花期:5~6月 分布:関東以西の本州、四国、九州


今回は、福島県は南会津郡桧枝岐村( ひのえまた )から
キレイなところをご紹介します
無題1
" 尾 瀬 "
福島県( 桧枝岐村 )、新潟県( 魚沼市 )、群馬県( 利根郡片品村 )の
3県にまたがる高地にある盆地状の高原で、阿賀野川水系最大の
支流" 只見川 "の源流域となっています
中心となっている" 尾瀬ヶ原 "は約1万年前に形成された湿原

尾瀬国立公園にも指定され、日本百景に選定されています
img_0
んー、やっぱり日本を代表する" 湿原 "・・・キレイ

尾瀬は活火山である" 燧ケ岳( ひうち ) "の噴火活動によってできた
湿原であり、ミズバショウやミズゴケなど湿原特有の貴重な植物群落が
見られます ほぼ全域が" 国立公園特別保護地域 " および " 特別天然
記念物 "に指定されており、歩道以外への立ち入りが厳しく制限され
" ゴミ持ち帰り運動 "の発祥地であるなど、日本の自然・環境保護運動の
象徴になっています

一般的に" 尾瀬 "とは、『 尾瀬ヶ原 』のほか、『 尾瀬沼 』や『 至仏山 』
『 燧ヶ岳 』などが含まれる国立公園特別保護地域をしまします
色々な箇所から" 尾瀬 "と呼ばれていることもあります

❄ 地 理 ❄
至仏山、燧ヶ岳、袴腰山、中原山などの2000m級の山に全方向を
囲まれた盆地です 東西の標高がいずれも約1400mを超えています
尾瀬沼と尾瀬ヶ原周辺に湿原が多く、沼や湿原は只見川の源流と
なっており、尾瀬ヶ原の水は全て" 三条の滝 "となって流れ出て
います 東西約6㎞、南北3㎞、特別地域の面積は約8690haです
hiuchi0414
《 尾 瀬 沼 》

標高が高いので" 亜寒帯湿潤気候 "です
夏は冷涼、冬は非常に寒さが厳しいです -30℃まで下がることもあり
1995年12月28日には尾瀬沼で-31.0℃、山の鼻で-30.0℃が観測
されたことがあるそうです

" 冬に行け "と言われたらechoesは絶対ムリだわ・・・シンデシマウカモ

❄ 尾瀬ヶ原の湿原と拠水林 ❄
尾瀬ヶ原の湿原は" 拠水林 "によっていくつかに分割されています

" 拠水林とは? "
尾瀬ヶ原の湿原は" 拠水林 "によっていくつかに分割されています 拠水林とは、湿原の外部から
湿原を貫通して流れる川の両側に成立している林のこと 湿原の外部から流れてくる川は、多くの
土砂を運び、川に両側に自然堤防を形作り、そこだけは樹木の成長が可能となります ただし全て
の川に拠水林が成立するわけではありません 小規模な川は湿原に流入直後の短い距離にしか
拠水林を作れない川が多いんだとか また、湿原に湧き出た泉を水源とする川にも拠水林は成立
しないんだそうです


拠水林によって尾瀬ヶ原の湿原は、いくつかに分割されており
それぞれ独自の名称がついています

川上川と上ノ大堀川に囲まれた" 上田代 "
上ノ大堀川とヨッピ川m沼尻川に囲まれた" 中田代 ”
沼尻川と只見川に囲まれた" 下田代 "が主な湿原

周囲にも" 背中アブリ田代 " " ヨシッ堀代 " " 赤田代 "などの
湿原があり至仏山や燧ヶ岳の山頂から尾瀬ヶ原を展望すると
モザイク状に拠水林によって分割されていることが分かります
Ozegahara_20020810
< 燧ヶ岳から見た至仏山と尾瀬ヶ原 >
湿原を縁取っているのが拠水林

❄ 観 光 ・ 登 山 ❄
尾瀬はほとんどの場所に" 木道 "が整備されていて、湿原だけを回る
場合は標高差は最大でも260m程度あり、歩行はそれほど困難では
ありません
1024px-Mt_Shibutsu_09
登山道から木道があることから、軽装の観光客も多いようですが
現地は山岳地帯ですので、平野部と比べて気温も10℃くらい差が
あります 多くの人が訪れる初夏のミズバショウの季節は残雪も多く
気象の変化により急激に気温が低下することもあるのでご注意を

また、中央分水嶺付近に位置することなどから、夏の山の天候は
崩れやすく、雨天時や雨水後は木道が水没している可能性あり

木道を歩くので" 靴 "はスニーカーでもいいですが、雨や残雪の
濡れた木道は滑りやすいので、登山やハイキングに適した靴や
雨具を準備されたほうが良いかと

携帯電話はほとんどの場所で" 圏外 "だそうです
まぁ、この場所でしたら携帯云々は、どうでもいいかと
山小屋が結構ありますので、公衆電話はあるようですが
" 衛星公衆電話 "とのことなので、お高いです( アシカラズ

❄ アクセス ❄
福島側ですと御池駐車場( 有料:規制期間は使用不可あり )か
七入駐車場( 無料 )から、路線バスを使用してください

上記以外、鳩待駐車場( 規制時使用不可 )、富士見下駐車場( 無料 )

出来ることならマイカーではなく公共の交通をご利用ください

公共交通( 福島側 )
野岩鉄道・会津鉄道会津高原尾瀬口駅から沼沢峠行のバスを利用
東武鉄道がシーズン中の週末に浅草駅から会津高原尾瀬口駅まで
夜行列車を( 尾瀬夜光 )を運行していて、沼沢峠行のバスに接続

バスの終点から尾瀬の湿原までは徒歩1分なので・・・
1024px-Mt_Hiuchigatake_11
numajiridaira
大事な" 大自然 "みんなで守っていこうじゃありませんか

それでは、次回をお楽しみに

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングならblogram

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、はてなブックマーク等で                      シェアをお願い致します  励みにになります

Add to netvibes

echoes

花紀行 2017(西会津町)

o3872259213795415690----------↣ 花ごよみ ↢----------
カカツガユ(和活が柚)
名前に負けない変わった花 葉の付け根から葉茎を伸ばし、小さ
な花が球状に集まった肉質の頭花をつける 雌雄別株で雄花には
4本の雄しべ、雌花はひょろひょろと伸びた雌しべが1本 別名ヤ
マミカン 樹皮を紙の原料、葉をカイコのエサとした 名前の語源
は分からないとのこと クワ科 花期:5月~6月 樹高:3m
頭花は雄花6㎜、雌花8㎜ 分布:山口県、四国、九州


今回で、この" 花紀行2017 "最終回になります
たくさんの方に見ていただいて、ありがとうございました
もし、来年までこのブログが続いていたら、またご紹介しようかと

福島県ではないんですけど、上の" 花ごよみ "は
忘れなかったら載せていきますので、こちらはよろしゅうに

ちょっと昨日の方言でショックを受けているechoesデス・・・「かみさまとんぼ」が仮面ライダーに(あぁー

❄ 安座( あざ )のオトメユリ ❄

" オトメユリ( 乙女百合 ) " = 最終回にふさわしいお花かも(情報までに・・・

オトメユリ( 乙女百合 学名:Lilium rubellum(ヨメン! )はユリ科ユリ属の植物
別名:ヒメサユリ( 姫早百合 or 姫小百合 )、自生している地域では
" オトメユリ "よりも" ヒメサユリ "で知られている

日本特産のユリで、宮城県南部 および 新潟県、福島県、山形県が
県境を接する" 飯豊連峰 " " 吾妻山 " " 守門岳 " " 朝日連峰 "周辺に
しか群生していない貴重な植物だそうです

野生種は環境省のレッドリストでは" 準絶滅危惧 "、国際自然保護連合
( IUCN )のレッドリストでは" 絶滅危惧IB "に指定されている
" 絶滅危惧種 "なんだそうです( ホントに貴重なんですねビックリ
Lilium_rubellum
新潟県境の山あい約3ヘクタールに群生する約30万本の
" オトメユリ "が例年より1週間ほど遅く、ゆっくりと咲き
始めたそうです

現在の開花は十数本ほどだそうですが、地域住民が来場者を
もてなす先週末の" おとめゆり祭り "に合わせて見頃を
迎えるとみられる( まだ間に合う!
2016_06_MG_6309
DSCF4030
今日は最後なんで、写真をみんな大きく
ユリなんで、花大きいのかと思ったら5㎝くらいだそうです
かわいらしい花ですよね

安座自治区が" 古里の宝 "として、先人が残した緑の
" 遺産 "を大切に守り続けています
DSCF4035
キレイ・・・確かに" ユリ "ですねぇ

人里離れた山道から続く険しい150段の階段の先に
薄紅色のかれんな花が迎えてくれる・・・
DSC02125
" 先人たちが残した緑の遺産 " = 深いですね
これからも、ずっと守ってもらいたいものです

ホントに最後にキレイな花を、ご紹介できてよかったです



【 アクセス 】
磐越自動車道 西会津ICから車で約15分

如何でしたか" 安座のオトメユリ "
来年もキレイな" 桜 "と" お花 "をご紹介したいと思った( 今日この頃
次回記事からは、通常に戻って" 観光名所 "などをお伝えしまーす

150段の階段・・・ムリでも、たばこ辞めるきっかけになるかも( ナイナ ヘ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングならblogram

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、はてなブックマーク等で                      シェアをお願い致します  励みにになります

Add to netvibes

echoes
Twitter
Google+
Blog Ranking
Blog Mura

Fukushima Circulation~ 福島県を巡って ~