20100418花見山公園全景
花見山公園は福島県福島市にある花卉農家の私有地の名称
中心市街地から見て南東、阿武隈川右岸の渡利地区の
丘陵地中腹に位置します
所有者が公園として市民に無料で開放しており
特に春の花見シーズンには、多くの観光客を集めています

花見山周辺の農家も花卉農家を行っており、地区一帯で
花が咲くため" 花見山 "は地区全体の総称としても使用されています
photo_001_b
福島盆地の東縁を形成する阿武隈高地に、阿武隈川支流の
くるみ川が形成した小規模な谷底平野があり、くるみ川本流と
その支流の鈴ヶ入川に挟まれて樹枝状丘陵が張り出している
その丘陵の先端部の標高約110mから約180mに当園は位置します

集落がある谷底平野に立つと、くるみ川流出部の殿上山
( 春日山 )も含め周囲はぐるりと丘陵に囲まれ、その至る所で
花卉園芸が営まれている
春には、切り花出荷用の東海桜をはじめ、梅・桃・
ソメイヨシノ・レンギョウ・ボケ・サンシュユ・モクレン
そしてツバキ等が当園のみならず地区一帯に咲きます
そのさまを写真家の秋山庄太郎は" 福島に桃源郷あり "と形容し
毎年訪れたそうです
春以外ではロウバイも冬季に見頃を迎えます

観光客増加により、4月上旬から下旬まで一般車両の
進入規制が行われるようになり、一般車両駐車場とを
結ぶシャトルバスのバス停および観光バス駐車場が
設置されました
観光バス駐車場周辺にはシーズン中に出店も設置しています
観光バス駐車場と当園の間は約800m( 徒歩10分 )あり
ウォーキングトレイル事業によって地区内に遊歩道が
整備され、地区内を流れる川の護岸工事も行われました

続きを読む